2004年 コスモスカップ

10月2日土曜日  於:宮崎県立小林工業高等学校グランド 
主催 小林こすもすライオンズクラブ・小林市ハンドボール協会


舞鶴中からは男子A・B女子A ・Bの合計4チームが出場しました。
Aチームは2年生主体、Bチームは1年生主体のチームです。

男子Aチームは決勝まで進みました。

男子Bチームは、対戦相手が2年生チームで一勝も出来ませんでしたが、よく頑張って善戦していました。
(対小林中14−6 ●、対隼人中15−6 ●)

女子Aチームは一勝一敗。得失点差で残念ながら決勝トーナメントには進めませんでした。
(対三松中12−16 ○、対高鍋西中16−12 ●)

女子Bチームは2敗。課題を残すこととなりました。
(対富島中21−10 ● 対小林中30−3 ●)
生徒たちはどうシュートして良いか分からないとこぼしていました。今後の練習を頑張ってもらいたいです。

今回の大会は、小林工業高校に6つのハンドコートが作られた関係で、
同じ時間帯に舞鶴中の3チームが対戦するなど、引率者も忙しい日程となりました。

そのため、ゲームに関しては男子Aチームの写真しか撮れませんでした。


男子Aチーム

予選リーグ

対宮崎大宮中10−29 ○

対人吉一中Bチーム3−25 ○

人吉一中Bは一年生チームでこちらの圧勝という
結果になりましたが、舞鶴も手をゆるめず、
かといって人吉一中も最後まであきらめない
というゲーム展開だったとのことです


準決勝

10−11
三松中15         舞鶴21 
 5−10

苦戦を強いられました。
体格的には舞鶴にぶがあり
こちらが試合の8〜9割をリードしていたにもかかわらず、
三松中は舞鶴のすきをついて得点してきました。

この試合で主将が足首を負傷し退場
激痛をこらえる姿をみながら
次の決勝戦に出られるかどうかが
心配されました。
 
 

決勝

 4− 8
玉名18       舞鶴13
10− 9

惜しくも準優勝

熊本玉名チームのメンバーは全国小学生大会で優勝したメンバーがいます。
ハンドをよく知っているチームに翻弄された結果となりました。

足首を負傷した主将も無理を押して出場。
点差が開いていく中、痛い足を引きづりながら
主将の意地を見せて、得点を決めていました。

しかし玉名に負けたとはいえ
今回の大会の中で玉名相手に
失点は少ない結果となりました。
 



閉会式より

優秀選手賞

舞鶴中は男女1,2年生計4名が授与されました。
 


 
 



戻る
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO