第8回トーアカップ
2005年4月30日
於:都城体育文化センター他
主催 都城地区ハンドボール協会
後援 株式会社トーア

参加チーム
< 宮崎県 >
三松中学校 北郷中学校 小林中学校
小松原中学校(男子のみ)高鍋西中学校(女子のみ)

< 鹿児島県 >
重富中学校 谷山中学校
 舞鶴中学校 国分中学校 隼人中学校

予選(3パート各3チーム)リーグ戦
決勝(各パート1位あがり計3チームで)リーグ戦

試合時間 20-5-20

<女子予選リーグ>

予選リーグ一回戦は国分中と対戦…
パスキャッチをポロポロおとしてしまい
せっかくのチャンスを何度も逃していました

試合前テーピングをしますが
それが手になじむまできちんとキャッチボール
をしていなかったようです…

幸い21-16で勝ちはしたものの
試合前の準備(アップ等)不足が
露呈(ろてい)する形となり
その点を先生から厳しく注意されました

二回戦は昨年の優勝校三松中学校でした
(三松・白 舞鶴・青)

 

この試合までには少し時間があったので
こんどはきちんと準備を行うよう指示をだしたのですが
気持ちの点まで見事に切り替えてくれたようです

デイフェンス面でも三松中に必死に食らいつく姿や
攻撃面でも積極的にシュートにむかう姿がみられました

今までにない"闘志"を感じさせられました

(男子チームも女子チームのがんばりに身を乗り出して応援です)

○舞鶴20(9-8 11-10)18三松

前後半とも僅差のリードをたもちなんと勝利!
決勝リーグに進出です

願ってもない勝利に選手だけでなく先生も大喜びでした
(予選リーグなのにまるで優勝したチームのように盛り上がってしまいました
しかし盛り上がるのが早すぎたのかもしれません…)



<男子予選リーグ>

一回戦は隼人中学校と対戦
ここ最近の練習試合で負けることの多かったチームでしたが
意地を見せて一点差で勝利してくれました
○舞鶴17(8-6 9-10)16隼人

二回戦は小松原中学校と対戦し
安定した試合運びで勝利しました
(小松原・青 舞鶴・白)

 

男子チームも女子チームと同じく決勝リーグに進出できました



<女子決勝リーグ>

初戦は隼人中学校と対戦(赤のユニフォームが舞鶴です)
お互いよく手の内を知っているチーム同士の対決でしたが…

簡単にシュートにいかせてはくれません

男子の隼人戦と同じく意地の張り合い…
懸命なプレーの中では勢い余って倒れてしまうこともたびたびでした

男子チーム同様女子も隼人中は苦手なチームでした
ここで勝って自信をつけたかったのですが
けっきょく点差をつけられて敗れました

気持ちの上では頑張ってくれていたのですが
先の三松中戦で体力をだいぶ消耗していたようで
バテてしまった選手もいました

今後の練習でじっくり体力をつけて
本番を耐え抜く力をつけてほしいです

二回戦
隼人中に負けたため優勝の望みはなくなりましたが
このあと小林中学校との一戦が残っていました
(小林中 オレンジ・青 舞鶴 赤)

デイフェンスを割られ得点を許してしまいます…
隼人中同様点差を開かれて負けてしまいました

女子チームは
今回のトーアカップは3位どまりとなりました…

順位としては不満な点も残りますが
三松中戦で見せたあの全力プレーを
今後の大会でも(何試合でも連続して)
みせてほしいです

ところでこのとき小林中の先生は

AコートBコートの両面で同時に男女チームが試合…
男子は三松中、女子は舞鶴中とでした
あっちを見たりこっちを見たりととても忙しそうでした
 
 

AコートBコートのベンチの間に座って
指示を出されていました

他チームでもこのようなことが
あったようです

 

<男子決勝リーグ>

一回戦は小林中と対戦
(小林・赤 舞鶴・白)

 
キーパーも様々なコースに投げられる
シュートに必死に食らいつこうとします

決勝リーグは一つも落とせません
緊迫した攻防戦が続きましたが

舞鶴 16 - 15 小林

でなんとか接戦をものにしました

二回戦は三松中と対戦

前半から後半まで1,2点差でずっとリードされ
小林中戦に続いて苦しい試合運びとなりました
(前半しか写真が撮れなかったため数が少ないです)

シューターが優位にみえますが
舞鶴チームはあせりからか見切りがはやくなり
三松キーパーにゴールを何度もはばまれます

優勝をかけた争いでなかなかリードが奪えません…
野口コーチもベンチからアドバイスを下さいました

点差が4点まで開く場面もあり
観客席にいる保護者の方々もひやひやのようでしたが

残り5分ほどのところで
エースが同点打を決めてくれました
会場は待ってましたとばかりの大歓声
その後伏兵の二年生が一点を追加し

21-20で勝利 男子チーム優勝!

(試合終了直後)
大歓声とともにベンチ陣も立ち上がりました

途中負傷者まで出した厳しい試合でしたが
九州大会のうっぷんを十分はらすことができました



ゴールデンウイークの最中ですが
次の大会は4日後・5月3日の
第17回宇城市選抜中学校親善ハンドボール大会に初参加です
男女チームとって新たな力試しの場となります


SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO