第43回鹿児島掃除に学ぶ会

  

2005年3月19日(土)於・舞鶴中学校
主催 日本を美しくする会 
協賛 イエローハット(カー用品店)

九州大会(大分)の一週間前ですが
今回男子チームは舞鶴中学校で開催された
掃除に学ぶ会に‘参戦’

精神面で修養してきました



  

舞鶴中のすべてのトイレを分担して掃除しました

参加者は舞鶴中の生徒(ハンド部だけではありません)、保護者
また舞鶴中に直接関係のない一般の社会人の方々も
参加してトイレ掃除をしてくださいました

トイレ掃除の道具も日頃のトイレ当番では
決して使わないようなものばかりでした


清掃の前にリーダーの方から道具の使い方について説明を受けます

このあとトイレペーパー、汚物入れ、スリッパ
常備してある掃除道具などをすべて外に出して
掃除開始となりました

全員クツを脱いではだしに

  

トイレの中のものはすべてきれいにしていきます




 

  

便器に手を入れて掃除です
最初生徒たちは「え、本当に?」という感じでしたが
まかされた便器に熱心にとりくんでいました

便器の構造は少し入りくんだところがあります
見えないところは手で触って
きれいになったかどうか判断します
(ざらざらしていたらまだダメ)
スポンジやブラシできれいにならないところは
ヤスリを使います

こびりついた汚れと格闘中

磨き終わったらぞうきんできれいに拭き取ります



今回参加者にはしおりが配られましたが
その中にこんなことが書いてありました

‘心を取り出して磨くわけにはいかないので、目の前に見えるものを
磨く。特に人の嫌がるトイレをきれいにすると、心も美しくなる。
人は、いつも見ているものに心も似てくる。’


  

便器だけでなく水回りもピカピカに磨き上げました

さわやかなトイレに戻りました

2時間ほど掃除に取り組みましたが

掃除が終わって生徒たちの顔を見ると
何かすがすがしいものがありました

(トイレ掃除に参加する前生徒たちは練習を行っていたのにも
関わらず、疲労の色はほとんどありませんでした)

この経験がいつどこで役に立つのか
誰にも分かりませんが
ハンドボール部での経験だけでなく
こうした経験もきっと生徒たちの財産になるでしょう


戻る








SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO