野口智春選手をお招きして
2005年4月10日 

野口選手は福岡県出身

10年間ソニーセミコンダクタ九州で
活躍された選手です

惜しくも今春引退されましたが
今後は鹿児島県の中高生を対象とした
ハンドボール指導に活躍していただくことになりました

(お断りしておきますがボランテイアだそうです)

なかなか九州大会等で
上位に食い込めない鹿児島県勢ですが
日本リーグでの実戦経験豊富な方の
ご教示をいただけることは願ってもないチャンスです

さて舞鶴中ハンド部は
どうも他のチームと比べて
"敏捷性(びんしょうせい)"
の点で及ばない点があるようです

そこで今回はその"敏捷性"をメインに
部員たちを鍛え上げて頂きました


(まずは生徒たちとランニング)

ところで…
ソニーセミコンダクタ九州は
実は舞鶴中校区です…

すでに鹿児島市内の中学校に
コーチとして出向かれていらっしゃるとのことですが
ぜひ校区内の舞鶴中のコーチとしてもお願いしたいなあ…
と現顧問・コーチ一同思っております…



フットワーク
男女とも同じコートに集合しました

野口選手の指さされた方向に体を向ける練習です

初めのうちは生徒たちにも笑顔がありました…

実業団で"百戦錬真"の選手のご指導にうれしそうです
「百戦錬真」は舞鶴男子チームの造語です
辞書には「百戦錬磨」…


 

笛に合わせて
←前進 後退→
笛の鳴る時間的間隔は次第に短くなります
なかには今の笛が前進なのか後退なのか
分からなくなる場面もありました

サイドステップで
前進・後退の切り替え

列がバラバラですが大目に見てもらいました…

練習開始午前9:00 上掲写真は9:40くらいです
"き、きつい…"
女子チームも写真がありませんが同様…

今日の一つ一つの練習項目は2、3回でしたが
ソニーチームは列がそろうまで一つの項目をやるそうです…

"それがチームワークにつながる"

"一人でボールを持つのは簡単だけど
試合中2,3人でパスワークなどするとミスが出やすくなる…"

"そこがハンドの難しいところでもあり 面白いところでもある…"



キーパーは野口選手の指示が仰げないときは
自分たちで練習です

顧問のY先生もコートプレイヤーを野口選手に
お預けしてキーパーの指導です。

 


舞鶴中は男女それぞれ1コートあります
女子チーム、男子チームそれぞれ出向いてご指導いただきました



野口選手がいらっしゃるとのことで
ソニーチームのサインTシャツをしっかり着てきた生徒も…



気軽に声をかけてアドバイスを下さいました
上掲は2年生キーパー

"キーパーはシュートする人が
ゴールをねらったとき
え、こんな位置まで来てたの?
と思わせるような位置どりをしなさい!"



パスワークの練習

"もらったらすぐにパスを出しなさい! 中学生はもたもたしていることが多い"

走りながらの対角パス


顧問の私たちも日本リーグでのノウハウを色々教えて頂きました
例えば…
"北國銀行は点数を決められても
ソニーの選手が自分たちののエリアに帰らないうちに
センターラインからすぐに攻めてきます…"

"攻防の切り替えが大事ですね…"



45からサイドへのパス

 

"サイドがラインクロスしないように
6メーターラインギリギリではなく
ラインより少し離れたところにパスを送ってあげなさい"

"バウンドパスならたたきつけるのでなく
サイドの選手が取りやすい高さに…"

パスをもらったらサイドシュート!

 

"7メーターラインに向かって飛び…

 

遠目をねらうように"

 



休日にもかかわらず
舞鶴中ハンド部員の面倒を見てくださった
野口選手に厚く御礼申し上げます

また機会があれば舞鶴中のグランドにて
部員・顧問・コーチ一同お待ち申し上げております


"今日はだれも遊び相手になってくれなかった…"






SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO