遠征試合・山鹿中学校(熊本)
2005年3月12日

白・舞鶴中学校  紺・山鹿中学校

於・山鹿市民スポーツセンター

九州大会へ向けての練習試合
舞鶴男子ハンド部は
熊本県山鹿市まで遠征しました

ところで遠征する理由は
単に実戦を想定しての戦略・テクニックを
鍛えるだけではありません
顧問のY先生曰く

遠征をすれば生徒たちは遠征に必要なものを自然に覚える
(ユニフォーム、ボール、ボールカゴ、救急箱、
スポーツドリンクを入れるキーパー、それから個人の荷物など…)
本番になって急にこんなことをすると生徒たちは変に緊張してしまう

確かに生徒たちはもう何も言わなくて
必要なものは車に積み込んでいます

しかしながら今日は帰り道
一本の電話を頂きました
「舞鶴のボールが一個残っていました…」

立つ鳥跡を濁さず…
ボールは後日届けてもらうことになりましたが
帰りの荷物まできちんと確認したいものです




(山鹿が得点)

山鹿中学校には四試合お付き合い頂きました

一試合目は僅差で負けましたが
残り試合は舞鶴が挽回していずれも勝利しました
九州大会へ向けての手応えを生徒たちも感じたようです

今回は舞鶴のシュートシーンをメインにお送りします




 



山鹿のシュートをブロック!
残念ながらこれは決められてしまいました…

山鹿のキーパーも果敢に前に出て来ます!
シューターもキーパーもほぼ同じ高さです





サイド

九州大会で勝ち進むなら
絶対にはずしてはならないノーマークシュート




 
 

他にも本日は山鹿中女子ハンド部(赤)、船津中女子ハンド部(福岡・黄)、
隼人中女子ハンド部(鹿児島・水色、青)も参加し練習試合を行いました



帰り道
九州自動車道

生徒たちは明日の三年生とのお別れ会
でやる余興の練習をしていました

にぎやかに歌を歌っていましたが
いつもコート内で元気に声を出している
生徒の声が聞こえないなあと思いつつ
カメラを向けてフラッシュをたくと…

もういつもなら夕食の時間でした…








SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO